合宿免許と規定期間の諸事情

 

そもそも、なぜ、合宿免許センターでは、多くの人が、合宿の予定期間通りに卒業しているのかということを、教習所サイドから考えてみましょう。

 

長い間卒業をすることができないという人が、合宿免許センターに止まってしまうということは、人が溜まってしまい、儲からないということにも、つながるのです。

このような事態が続いてしまえば、新しい人を入れることができないため、人のサイクルが壊れてしまうということにもつながりかねません。

そのため、受講者には 早く卒業してもらって、新しい人が次々とくるような循環をしっかりと作り続けることが明るい運営につながる、というわけです。

 

受講生側からすれば、長引けば長引くほど拘束時間が増えますし、プランによっては余計な費用も発生してしまいます。

 

教習所側から見ても受講生側から見ても、期間通りに卒業できるほうがよいという制度になっているわけなのです。