ゴールド免許について

教習所や合宿免許で免許の取得に成功すれば、こんどはゴールド免許の発行を目指すことになります。ゴールド免許とは免許に記載された有効期限の背景色がゴールドの免許を指します。この免許が発行される条件は、5年間無事故を貫き、無違反を維持することです。いわゆる物損事故は影響しないことも特徴です。逆にゴールド免許を取得できない違反事項としては、シートベルトの装着を怠ること、運転中に携帯電話を使用すること等が挙げられます。これらは違反行為としてはそれほど重いものでもありませんから、自動車を頻繁に運転する人が無違反を維持することの難しさがお分かりになるでしょう。

ゴールド免許は更新時に取得することがほとんどですが、別途上位免許を取得する場合も、条件を満たせば取得することが出来ます。ゴールド免許は名誉と共に、特典も付与されます。例えば、更新時の法定講習の時間を減免してくれますし、更新費用は減額されます。更新手続きの場所は選択肢が増え、試験場や警察署で臨むことになります。その他、有効期間も普通の免許とは異なり、5年間とされます。

特典は他にもあります。任意保険の保険料は免許の状態が影響して定まるため、多くの保険会社のプランで割引が適用されます。もちろん保険料はそれ以外にも年齢等が影響しますから、割引率が定まっているわけではありません。また、自動車安全運転センターからSDカードが贈られます。サービスエリア等でSDカードを利用すると、サービス料金が割り引かれることもあります。どの店で使えるかはネット上で簡単に調べることが出来ます。

ゴールド免許はこうした特典に加え、免許の身分証明書としての信頼を高めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です